大好き!セサミンガイド

メインイメージ

健康維持を強力サポート

かつては成人病と呼ばれていた生活習慣病。
30代くらいから徐々に発生し始め、40代になるとかなり多くなるといわれています。
生活習慣の乱れなどから、体のあちこちの成分バランスが崩れ、生活習慣病になるといわれています。

厚生労働省が例に挙げる生活習慣病の主なものとして、心臓疾患、糖尿病、脂質異常症、高血圧、脳卒中、肥満などがありますが、どれも重症となれば命を脅かす危険性の高い病気です。
生活習慣病イコール、病名、ということではなく、生活習慣が招く様々な病気を表すことで、この中にはがんや高尿酸血症なども含まれています。
これらの重症となるかもしれない症状を平常に戻すために、また予防するために注目されているのが、セサミンです。

セサミンはゴマグリナンという栄養素の一種ですが、生活習慣病予防効果があると期待されています。
動脈硬化、脳梗塞や心筋梗塞など、どれも病名を聞くだけでもぞっとするような病気ですが、この病気の原因となる悪玉コレステロールを抑制する、また軽減する働きをセサミンが持っているのです。
特に、セサミンとビタミンEをともに摂取することで、悪玉コレステロールが芸減するということが、1995年の日本動脈硬化学会で発表もされています。
悪玉コレステロールが血液中に多くなると、よく言われる「ドロドロ血液」になり、動脈硬化、また高血圧などの病気を引き起こすこともあるんです。

また、セサミンには、血圧低下作用があることもわかっています。
血圧低下作用はNTT西日本京都病院と「セサミン」で有名なサントリーとの共同研究によって明らかにされました。
血圧が高いということは、脳の疾患の危険性があります。
重篤な症状に陥ってしまうこともあるため、セサミンは注目されています。

生活の中の健康維持ができるセサミンは、病気を未然に防ぐサポートとともに、毎日を元気よく健康に過ごすために、大きな力を持っているということです。
年齢を重ねてもずっと健康ですごしたい、美容にも効果的なサプリメントがほしいという方、是非、セサミンを飲んでみてください。