大好き!セサミンガイド

メインイメージ

コレステロールが高めの方に

コレステロールと聞くと、すべてが体に良くないものと考える方が多いのですよね。
でも、コレステロールというのは、体の細胞膜やホルモンなどの構成に必要不可欠な物質ですし、胆汁酸などを構成するためにも重要な物質なんです。
つまり、コレステロールすべてが悪者ということじゃないんですね。

肝臓の機能が弱くなると、コレステロールは悪玉が多くなります。
LDL、悪玉コレステロールは酸化し、血管の内側の壁にこびりついてしまい、血液の流れを阻害してしまいます。
セサミンには、この悪玉コレステロールを低減させる作用を持っているのです。

私たちの食生活を考えてみると、悪玉コレステロールを増やす要素が多い食事です。
油分が多く糖質も多い、それにアルコールを毎日飲むという方も多いですから、血液内の悪玉コレステロールを増加させる食事をしているのと同じです。
食べすぎが継続すると、コレステロールは過剰な分が脂肪に変化します。

メタボリックシンドロームになってしまうのも、コレステロールが深く関係しているのです。
それに悪玉コレステロールは、増加すると活性酸素を過剰に出すようになり、様々な部分が酸化し、血液内はドロドロ・・・血管はドロドロの血液をうまく流そうと、必死に働き血管壁が硬くなり、動脈硬化になってしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

肝臓や血液、血管などを傷めてしまう可能性が高い活性酸素を抑制する働きを持つセサミンは、肝臓での脂質代謝、つまり脂肪を分解するための力を高め、脂肪酸の合成を抑制します。
脂肪を分解しつつ脂肪酸の合成を抑制する働きを持っているセサミンは、まさしく、現代人の健康や美容の悩みをかなえてくれる最高のサプリメントなんです。
健康診断で過剰な悪玉コレステロールがあると判明したら、まだ体が悲鳴を上げないうちに、セサミンの健康パワーで体の調整を行ってください。
肝臓にも血液にもいい効果があるということは、血液の流れが良くなり、便秘の改善や、元気パワーのきっかけにもなっていくと思います。