大好き!セサミンガイド

メインイメージ

セサミンで安眠快眠

朝起きた時に、だるさがありなかなか布団から出られない、疲れがたまっているのに眠っている気にならないなど、眠りについての問題を抱える方も、現代には非常に多くなっています。
確かに疲労していて、体はぐったりなのになぜかすーっと眠れないという方、寝てもすぐに目が覚める、寝ているのに寝た気にならないなど、辛い症状ですよね。

セサミンを毎日摂取するようになった方々にお話を聞くと、朝すっきり起きられるようになったとか、朝疲労感が残っているということがなくなったというお話が聞けます。
セサミンの効果は眠りということについても期待ができるんです。

セサミンは活性酸素を取り除く、減少させるという力を持っています。
生活習慣の乱れやストレスは活性酸素を生みます。
特に肝臓が疲れてしまうと疲労を強く感じるようになります。
体内に入ってきた栄養素をエネルギーに変換するのが肝臓です。
活性酸素が多く発生すると、細胞がダメージをうけてしまいエネルギーに変換する働きが弱くなり、結果、疲労が蓄積、体調不良、睡眠障害などにもつながります。

セサミンは、肝臓に直接働きかけを行い、肝臓の働きをサポートしてくれます。
活性酸素を抑制してくれるので、肝臓はエネルギー変換を無理なく行うことができるようになり、体にしっかりエネルギーを送り込むことができるようになるのです。
こうなればエネルギーをしっかり使い働く、運動する、また食べる、心臓を動かすなどの基礎代謝も無理なくできるようになります。

疲れがたまりにくくなれば、眠りもしっかり深くできるようになってきます。
人は疲れすぎていると眠れないし、精神に不安があると深い眠りにつくことができません。
疲労しない体、体力がある体だからこそ、安眠、快眠ができるのですね。
運動量が少ないという方は、適度に運動をするなどの行動も必要だと思いますが、セサミンの抗酸化作用を利用して、まず疲労を感じない体力がある体にすることが望ましいと思います。

また、しっかり睡眠をとることで美容にもつながります。
セサミンと美容の関係について、こちらもご覧ください。