大好き!セサミンガイド

メインイメージ

デトックス効果のセサミン

痩せたい、という人や、アンチエイジングのためにデトックスするということ、よく聞きますよね。
このデトックスというのは、体内に残留している毒素、老廃物を体外に排出することを言います。
特にセサミンの場合、肝臓へ直接働きかけを行うという特徴を持っていますので、体内の老廃物をきれいに排出する、いわゆるデトックス効果についても、期待されています。

肝臓はろ過する機能を持っています。
腸から吸収された栄養素を肝臓でエネルギーに変える、さらに不必要な老廃物や毒素を体外に排出させるという役割を肝臓が持っているのです。
解毒作用が間に合わないほどに老廃物や毒素が多くなった場合、毒素は体の中に残ることになります。
これをそうさせないようにサポートしてくれるのがセサミンです。

セサミンは肝臓に直接働きかけを行うという特徴があることから、肝臓とは密接な関係にあります。
セサミンが肝臓の機能をサポートすることで、老廃物や毒素のデトックス効果をぐっとアップすることができるのです。
また、セサミンは血液の中の悪玉コレステロールを減少させる効果がありますので、血液の内容がよくなり、血行が促進されます。
血行が促進されると、腸などの内臓にも必要な血液がきれいに循環し、代謝が良くなります。
腸はしっかり蠕動運動ができるになり、蠕動運動によって腸内にある便をきれいに押し出すことができるようになるのです。
腸に便が残らないように蠕動運動がしっかりされることで、デトックス効果が強まり、老廃物が残留していることで起こる肌荒れなどのトラブルも少なくなります。

血液の内容が良くなることで、血行が促進され体全体の代謝が高くなると、汗や尿などもしっかり出せるようになり、よりデトックス効果が高まります。
最近女性からよく聞く話で、汗が出にくいのに冷え性ということを聞きますが、代謝が悪い証拠です。
汗が出ないということは、汗腺から老廃物を除去できないということになりますので、体にとって良いことはありません。
体の中で様々なデトックス効果を生むセサミン。
ぜひ、積極的に利用してほしいと思います。